メンタルブロック・心のブロック解除します
セラピーのお申し込みはこちらから

メンタルブロックの具体例と対応してきたケース

メンタルブロックの具体的な例

メンタルブロックについて、詳しくはこちらのページ「メンタルブロックの正体とは?」で説明していますが、大まかに言えば「あなたの心の中にある無意識のパターン、そのパターンを作っている自覚の無い信念」そして、それによる「顕在意識と潜在意識の不一致」と考えてもらってOKです。

よくあるメンタルブロックとしては

  • お金のメンタルブロック
  • 愛のメンタルブロック
  • 自己存在・セルフイメージについてのメンタルブロック
  • 人との関わりについてのメンタルブロック

です。

実際のセラピーでは個人の状況毎に、セッションを通じてもっと細かな(具体的な)メンタルブロックを見つけていったり、自覚の無い隠れたブロックを見つけていったりしていきます。

自覚の無いブロック

実は根深いブロック程、自覚がありません。あなた自身は「まさかそんな事がある訳ないだろう」と思っている、又はこれまで考えた事もない内容の価値観の事です。

とは言え、内容自体は奇抜なものではありません。例えば、

  • 自分の人生を生きてはいけない。
  • 愛情を感じてはいけない。
  • ありのままの自分には価値がないと思っている。
  • 他人を喜ばせなければいけない。
  • 自分の感情がわからない。

など、文面だけで見ると「こんなメンタルブロック(価値観)がある訳ない」と意識上で思っても、潜在意識の中には強く入っていたりする・・・。

自覚の無いブロックですから仕方ないんですが「え?自分の中にこんなブロック(価値観)があったの??」と皆さんビックリされる訳です。

尚、自覚の無いブロックは、その発見に特化した方法(自覚の無い隠れたメンタルブロックを確実に見つける方法)も使って見つけていきます。

セラピーではこんなケースにも対応

当オフィスのカウンセリングで明らかになってくるメンタルブロックや、寄せられる解除リクエストとしては、

  • 夜、過去の怒りが込み上げてきて眠れない。
  • 特定の人や行動を目にすると、どうしてもイライラしてしまう。
  • 甘いものやスナック菓子を食べすぎてしまうのを止めたいのに止められない。
  • ヤル気を出したいのに、何故かモチベーションが上がらない。
  • やらなきゃいけない事を先延ばしにしてしまう、行動が伴わない。
  • 他人の目や評価を気にしすぎてしまい、自分の意見が言えない、行動に支障が出る。
  • ちょっとした出来事でくよくよしたり、引きずってしまう。
  • 対人恐怖症やうつ状態などで辛い状態にある。

などなど、なかなかうまく言葉にして話せない悩み事や、頭では分かっているけど実際どうすれば良いのか分からないといった具体的な現象も扱います。

実はこれらの事柄もメンタルブロックが引き起こしているんですね。

メンタルブロックセラピーでは、まずこれらの現象&悩み自体にフォーカスし、これらの裏に潜むブロックを捉えて解除を行っていきます。

しかし実際のセラピーでは時間や回数が限られた中で最大限の効果を出す必要がありますから、まずは単純に表に出てきている現象にフォーカスを当ててブロックを解除していきます。

一例として挙げた上記の具体例は、主に自己存在&セルフイメージに強く関係しているメンタルブロックですが、それ以外の「お金の問題」や「恋愛や結婚の悩み」「人間関係の悩み」等も、どんどんブロック解除していくと、最終的にセルフイメージに関するブロックが出てきたりもします。

現象にフォーカスを当てていくだけで次々と個人ごとの細かなブロックが露わになってくる。

ですから「あれ、これってメンタルブロックなのかな?」とか「こんな事に関して解除をお願いしても良いのかな?」などと考えずに、気になったら「その現象そのものを取り除く(解除する)」というスタンスや悩み相談をしに行くつもりで来て頂ければなと思います。



copyright©2013- core-release.com All Rights Reserverd.