メンタルブロック・心のブロック解除します
セラピーのお申し込みはこちらから

自分はアダルトチルドレンかもしれないと思い悩んでいる方へ

アダルトチルドレンかもと囚われる必要はなし

アダルトチルドレンというものを必要以上に深刻に考えて、悩み過ぎないで下さい

そもそもアダルトチルドレン(以下AC)とは何か?という点をまず分かりやすくご説明します。

こんな状況で悩んでいる、症状に苦しんでいるなら

以下の項目のうち、あなたが悩んでいる(悩まされている)事や状況はいくつ当てはまるでしょうか?

  • ズバリ生きづらい。
  • 日常生活を送る上で何故か疲れやすい。(気疲れする)
  • 自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと思っている。
  • 自分を犠牲にして人に尽くしてしまう。(友人や恋人だけでなく人間関係全般)
  • 自分には価値がない、必要ない存在だと思う事がある。
  • 兄弟と比べて自分はかわいがられなかったと思っている。
  • ずっと溜め込んできた親へのネガティブな感情がある。
  • 何が普通で、何が普通じゃないのか。自分の判断基準が無い。
  • 頑張りすぎ、完璧を目指し過ぎと言われる事がある。
  • 考え方が0か100かで極端に偏りやすく、バランスを取るのが難しい。
  • 感情が瞬間的に沸騰したり落ち込んだり、自分でうまくコントロールできない。

アダルトチルドレンとは?

ACとは、古典的な定義によれば、

アルコール依存症の親や虐待を行う親の元で育ったり、団らん等が乏しい機能不全家庭※で育った経験によって、成人になってもその体験が心理的外傷として残ってしまい、生活や人間関係に深刻な悩みを抱えている。

こんな人の事を指します。

社会生活を営む上で必要な人間関係などの構築が難しかったり、健全なセルフイメージを持てなかったり、生活を送る上で辛い思いをしやすければ、ACの可能性(又はAC傾向)があります。

アダルトチルドレンの特徴

先の「こんな状況で悩んでいる、症状に苦しんでいるなら」の段で挙げた項目がACの特徴です。

勿論もっと沢山あるんですが、代表的な物だけを挙げてみました。このうち、3個以上当てはまっていれば、AC(1つ当てはまっていればAC傾向がある)と言われます。

※機能不全家庭について

機能不全と言うと難しい感じがしますが、ざっくり言うと家庭として必要な機能がうまく回っていない状態の家庭を指します。

例として、親の依存症、虐待、暴力(DV)、過干渉といったケースが代表的なものですね。更にそれ以外にも、死別、離婚、浮気、貧困、病気などの理由によって、家庭が上手く営まれていない(家族が無理をしている)場合にも機能不全家庭と言います。

実際のACの姿

ただですね、これまでの私の経験から言わせてもらえば、全く問題の無かった家庭なんてあります?そして、上記のリストでも「自分は全く1つも当てはまらないな」なんて人、いると思います?

事実、当オフィスにいらっしゃる方で「ACの傾向があるな」と思われる方や、自ら「私はACだと思う」と仰られる方の家庭環境を伺ってみると、分かり易い形での機能不全家庭ではなく、むしろ、一般的な判断で言えば恵まれている幸せな家庭で育ったという方も多いんですね。

典型的じゃない人のケースも少なくない気がしています。(明確な統計を取っていないので、あくまでも感覚ですが)

そして、それこそが問題。

一般的な基準があると、それによって区切って判断がしやすい反面、取りこぼしがある。基準に合致していなくても密かに該当している事も多い。

更に言えば、古典的な定義に当てはまるかどうかは重要じゃありません。

実は明確にアダルトチルドレンだと判断する必要はなかったりします

そして正直、どんな状態であればACに該当するのかを考える必要すらないんです。

因みに、アダルトチルドレンという悩み自体は存在しません。これは言わば概念(または現象?)なので。

実際、アダルトチルドレンの概念自体も実は非常にふわっとしたもので、ACか否かを厳密に判断する大きなメリットはありませんし、更に言えばその事が目的ではないはずだからです。

まぁ、百歩譲ってあなたがアダルトチルドレンだとしましょう。でも、ACだとして、だから何なの?と思ってしまう冷静な自分にも気が付くでしょう。

それより、苦しんでいる、辛い思いをしている現実を変えていく事が最優先。なぜなら、ACであろうがなかろうが、あなたが悩んでいる事自体は事実な訳ですから。

アダルトチルドレンからの回復、克服に向けて

ACかも?と考えるより、あなたが何に悩んでいるか?どうなっていきたいか?にフォーカスする

当オフィスにいらっしゃる「自分はACだろう」と考えている方で、これまで様々なセラピーを受けたけど効果が無かったという方は珍しくありません。

そして、効果が出なかった理由はハッキリ分かっています。

アダルトチルドレンというキーワードを知っている方は、真剣に悩まれていて潜在意識の事なども相当勉強されており、併せて「インナーチャイルド」というキーワードも普通に知っていたりします。

ただし、それ以外の部分が曖昧なケースが多い。

要は(あなたがアダルトチルドレンかどうかは一旦置いておいて)、「具体的には、どんな事で悩んでいるのか?」「どう変わっていきたいか?」にしっかりフォーカスしていないからです。

そこに向かっていく事(悩みの解決、目標の達成)が結果的にアダルトチルドレンからの克服になるんですね。

当オフィスではあなたの中の無意識のパターンを変えていく事で、無理せず自然体で(結果的に)ACを克服する事が出来ます。

関連記事

私がアダルトチルドレンのタイプについて細かな解説をしない、たった1つの理由



copyright©2013- core-release.com All Rights Reserverd.